大倉山スタイルとは


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る


⇒もっと見る
幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
全日本国民を勝手にランキングソ
今日のアナタは日本で何位ィ
⇒くじを引く


携帯・スマホからアクセス▼ 携帯・スマホからアクセス
暮らし彩る園芸ナビ(室内で育てるかわいいラディッシュ)

室内で育てるかわいいラディッシュ


真冬はガーデニングもお休み? いいえ、ちょっと工夫をすれば大丈夫。今回は「二十日大根」の和名をもつ「ラディッシュ」にチャレンジしましょう!

その名の通り、種まきから収穫まで最短で約20日という早採り野菜。真冬はやや時間がかかりますが、40〜50日で収穫できます。

まず深さ15〜20a程のコンテナに野菜用の培養土を入れ、表面を平らにします。指で線を描くように1a程度の深さの溝を作り、そこに種をパラパラとまいたら、土を軽くかぶせてたっぷりと水やりをします。

室内に置き、発芽したら日当たりのよい窓辺などに置き、ビニールや不織布をトンネル状にかけて保温。発芽の遅いものや伸びすぎたものは間引いて2〜3a間隔にし、一週間おきに約600倍に薄めた液肥を与えます。

本葉が出たら、2、3回と間引きを繰り返し、最終的に5a程度の間隔になるよう調整します。根の部分が土からのぞいたら収穫時期。直径2a程度のものから収穫しましょう。

「レッドチャイム」や「コメット」などの赤い品種が有名ですが、1袋にピンク、紫、白など5色の種をミックスした「カラフルファイブ」もおすすめ。根だけでなく、ビタミンCやカロテンの豊富な葉も積極的に料理に取り入れて。ベーコンといっしょに炒めたり、さっとゆでてゴマあえにしたりするのもいいですよ!




▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

SEAGULL
カンパーナ
大倉山珈琲
花屋 蕾-tsubomi-
地鶏屋 大倉山店